環境品質統合方針

環境品質統合方針

当社は、各種産業用・照明用光源/光源装置メーカーとして、環境影響を考慮した環境品質目的及び環境品質目標並びに環境品質推進計画を策定し、実施・維持・レビューし、継続的に環境保全及び環境改善に取り組み、継続的に顧客満足の向上に努め、社会貢献します。
1.全員研究員をモットーに、環境保全及び製品実現に関する法的及び当社が合意したその他の要求事項を満たし、企業の社会的責任を果たします。
2.環境品質統合マネジメントシステムを構築・運用し、全社員及び当社のために働くすべての人で、その有効性を継続的に改善していきます。
3.組織活動、製品及びサービスの環境側面について、環境負荷の低減及び汚染の予防に配慮した環境保全活動を推進します。
(1) CO2排出量の削減
地球温暖化防止のため、製造設備等で使用される電力及びガス消費量の抑制並びに管理の徹底を進めます。
(2) 廃棄物ゼロエミッション
地球資源の有限性を認識し、廃棄物発生量の削減、資源の再利用・再資源化の促進及び適正な廃棄物処理を行います。
(3) 化学物質排出量の削減
有害化学物質の排出量削減及び代替化を進めます。
~この方針は社内外に公表します~

廃棄物広域認定制度

廃棄物広域認定制度

当社製品は創業以来、国内外の多くのお客様に御使用頂いております。
当社は、自社で製造販売した製品を広く回収し、適正なリサイクル行い、地球環境に貢献するため、環境省の「廃棄物広域認定制度」(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第9条の9及び、第15条の4の3に基づく廃棄物の広域的処理に係る特例制度)の認定を取得致しました。
廃棄物広域認定制度とは環境大臣の認可を得て、廃棄物回収に関する地方公共団体ごとの許可を不要とし、自社の製造販売した廃棄物を広域的に回収しリサイクルを可能とする制度です。
これからも「環境品質統合方針」に掲げております、「廃棄物ゼロエミッション」を目差してまいります。

認定取得日: 平成23年11月28日
認定番号 : 第208号