露光ランプは、水銀の持つ紫外線領域の輝線を有効に活用し、我々の生活に必需品となった様々な電化製品の製作に用いられています。

大型ショートアークランプ

詳細はこちら<PDF:59KB>

 

超高圧水銀ショートアークランプは、300~450nmの紫外線領域の波長を効率良く放射する光源です。長寿命で高安定度の光により、精密微細加工技術を必要とするPCB・LCD・PDP等の業界で、幅広く用いられています。
お客様のニーズにお応えできる2kW~25kWの高精度・長寿命のランプを提供いたします。

代表的な分光分布図

小型ショートアークランプ

詳細はこちら<PDF:66KB>

 

超高圧水銀・水銀キセノン小型ショートアークランプは、365nm以下の短波長も有効に活用できる光源です。 特に強力な紫外線を必要とするスポットキュアシステム用に開発された光源です。水銀キセノン小型ショートアークランプは、長寿命化を実現するために独自の技術によって開発された、特殊電極を採用した光源です。

水銀キセノン小型ショートアークランプは、長寿命化を実現するために独自の技術によって開発された、特殊電極を採用した光源です。

代表的な分光分布図

SSDランプ

詳細はこちら<PDF:49KB>

 

SSDランプは、光の波長の中でも、可視光領域の波長を有効活用するために開発された光源です。
このランプは光の出力が安定しているため、画像処理に適したランプになります。
そのため、液晶や半導体等の検査工程に使用されています。

代表的な分光分布図

ロングアークランプ

詳細はこちら<PDF:62KB>

 

ロングアークランプは特定の波長強度を高めたり、広範囲の波長を放射する光源です。
ガリウムランプやメタルはライドランプなどの種類を取り揃えています。

代表的な分光分布図


採用・その他に関してのお問い合わせは採用情報をご覧下さい。